同期会・同窓会ひろば

無言館より
投稿者:広報委員杉山紘千佳(昭和36年卒)
2019年10月27日(日)

我が母校海城高校の昭和35年卒業の「窪島誠一郎さん」が館主をしている無言館から送られて来ました。
内容は、NHKプレミアム「クラシック倶楽部」放映決定?のお知らせです。
放送予定日
BSプレミアム 11月18日(月)5時~5時55 クラシック倶楽部(無言館.祈りI)
11月19日(火)5時~5時55分 クラシック倶楽部(無言館祈りII)
同じ内容で再放送があります
BS4k 12月23日(月)17時45分~18時40分 再放送1月6日(月)8時~8時55分
BS4k 1月6日(月)17時45分~18時40分 再放送1月13日(月)8時00~8時55分

※無言館は戦没画学生の作品を集めた美術館で、長野県上田市にあります。

【この投稿のURL】
昭和27年二七想友会みんな違って、みんないい
投稿者:山本満男(昭和27年卒)
2019年10月26日(土)

昭和27年卒と言うと、東京が焼け跡の時代です。
あれから70数年、貧困と飢餓を乗り越えて育まれた仲間たちです。

10月16日台風の余波で曇ったり晴れたり。恒例の同窓会を開きました。
仲間の坂本誠一君所有の高田馬場・フレンドビル9Fの溜まり場に集まった。傘寿も過ぎて、米寿になろうかと言う面々が集まった。正直言って心配した。よくぞ13人も集まった。

時は経つのは早いもの、いつの間にか齢をとりました。
高齢になると、体も付いていけなくなり、仲間を失い、交流の機会も少なくなり、孤独になっていきます。健康の為にも良くありません。たとえつまらない話しでも、それが一番。

話題は、母校のことは去る者の、今何をしてんの?とか、仲間の事とか、健康の事とか、情報に余念がない。宴が進む中、坂本君の珍友?でマンガアニメのクニさんが、全員の似顔絵を色紙に描いてくれた。嬉しいじゃないですか!みんな喜んで自分の似顔絵を持ちはしゃいで、談笑は尽きない。
それこそ、時は短い。帰りの時間を考慮して、次回を約束してお開きになった。尚、二七想友会は思い出記念誌を発行、後日改めて送付する。
後日電話があって、歳を考えて「来年では遅すぎる。又すぐやろうぜ!」

写真 全員の記念写真
   話題を載せた記念誌
   似顔絵(小生)
   


【この投稿のURL】
会田貞弘くんの陶芸
投稿者:広報委員杉山紘千佳(昭和36年卒)
2019年10月18日(金)

今日は、母校海城高校の同期の「会田貞弘」君の所属する「中央福祉センター陶芸クラブ」の第36回作品展が10月15日(火)~20日(日)迄船橋市民ギャラリー(船橋スクエア21ビル3F)で開催されるという事で取材に来ました。
会田君は退職してから陶芸を始めたという事で経験は10年以上という事で今回は御皿(野葡萄文皿)1点と花器3点(糸抜き文捻り壺、黒天目掛け分け壺、露草文壺)の合計4点が展示されていたが、彼の作品は正面に入口から入って目の前で展示されていて、素晴らしい展示品で、素人離れしていた。
スタッフの人に彼の作品の前でツウショットの写真を撮って貰った。

【この投稿のURL】
たすけもあって
投稿者:広報委員会(昭和62年卒)
2019年10月15日(火)

昭和55年卒の常任幹事である堀川一彦さんはお母様の介護をしている。この度、家族を介護する男性の体験記集にその様子をつづった。
 
堀川さんのご両親は、地方から東京に出てきて、小平に居を構えた。ここから堀川さんは海城や大学にも通ったのだろう。すっかり、東京になじんだご両親は、まだ元気なうちに墓も東京に定めた。
時は流れ、平成17年にはお父様が亡くなった。亡夫の眠る墓に毎日のように通い、周囲の掃除を欠かさなかったお母様が自宅で倒れた時、長男である堀川さんの介護が始まった。
「入院先が確保されているだけでも幸福な人間のケース」
病院関係者に堀川さんは説明を受けた。高齢化社会の厳しい現実であろう。堀川さんのお母様は幸福な人間ということになるらしい。
健康な時のお母様のお付き合いから、知人の弁護士に成年後見人になってもらうなど、バックアップ体制も整っている。
 
しかし、どんなにプロのバックアップ体制が整っていても、介護の中心となるのは家族の支えだ。入院時に見舞うときには、健康であった頃の思い出や日常のことなど、親子にしかわからない話題をベッドの近くで何気なく語ることが大切である、と堀川さんは語る。
 
海原会でも堀川さんは折に触れ川柳を詠む。
今回の体験記でもおしまいに川柳が書かれていたのでご紹介する。

自分だけ たすけもあって 自分だけ

【この投稿のURL】
昭和58年卒6年8組のクラス会
投稿者:奥村周平(昭和58年卒)
2019年10月14日(月)

昭和58年卒6年8組(担任:黒木先生)のクラス会を1月19日(土)に新大久保にある居酒屋鍛冶屋文蔵にて開催しました。
5年連続の開催となりましたが、音楽家と金融関係の新たなメンバー2名が参加して、これまでとは違う盛り上がりもあり、今年もまた賑やかな会になりました。
次回は2020年1月18日(土)を予定しています。
【参加者】会田、井手口、大島、大畑、奥村、尾又、木綱、高橋、中溝、花田、平地、堀、深沢、村松(14名、敬称略)

【この投稿のURL】

リニューアル以前の記事は旧 広場で見られます。

海原会ニュース アーカイブ
「ひろば」は、同窓の皆さんが自由に投稿できる掲示板です。同期・同窓やクラブ・委員会の連絡等に、是非活用してください。リニューアル以前の記事は旧 広場で見られます。
会長挨拶
校歌
会費納入のお願い

海原会の運営はすべてみなさんからの会費収入によってまかなわれています。そのためにも会費未納(永年会員を除く)の方は、ぜひ会報に同封された振り込み用紙により納入してくださるようお願いいたします。
年会費:3,000円(毎年払込)
永年会費:30,000円以上

住所変更について

会報送付のため、住所が変わった方は海原会までご連絡ください。当サイト「海原会へのお問い合わせ・ご連絡」からも、会員の住所変更を受け付けております。本人確認のため、卒業時の担任名を併記してください。

会報「海原」同窓会投稿のお願い

会報「海原」では、同窓会の記事を募集しています。同窓会の投稿(写真)をお待ちしています。