クラブ・委員会ひろば

【3回戦】海城高校対都立荒川商業高校戦
投稿者:広報委員会(昭和62年卒)
2019年7月15日(月)

順調に勝ち上がる海城高校。3回戦は都立荒川商業高校との対戦。
先攻は荒川商業、後攻は海城。

■1回表 荒川商業の攻撃
共学の荒川商業側応援席からは黄色い声援。共学はいいなぁなどと思う間もなく、いきなり先頭打者ホームラン。
二死からレフトへの2塁打、内野安打からセンター前ヒットでさらに1点追加。
海城はいきなり2点を失った。

★1回裏 海城の攻撃
2点を追いかける展開に「今年の海城ナインは先制すると緩むところがあるからこれでいい」と野球部OB。
先頭打者の3塁打からライト前ヒットで1点返す。
1対2とする。


■2回表 荒川商業の攻撃
四球を与えるも無難に抑える。

★2回裏 海城の攻撃
3連続の内野ゴロ。


■3回表 荒川商業の攻撃
3者凡退。

★3回裏 海城の攻撃
2回までを抑えていた投手に代打が送られる。今年はやりのオープナーシステムか?
しかし、3者外野フライで凡退
このころまでに海城側応援席の屋根のある部分は満席になった。


■4回表 荒川商業の攻撃
交代したばかりの投手がホームランを浴びる。
どうなるかと思ったが、動じることなくその後は3者連続三振。
海城は1対3と突き放される。

★4回裏 海城の攻撃
2点を追う展開。
ライトの深いところに3塁打。
浅い外野フライのあとに四球。一死1・3塁。
相手チーム野手マウンドに集まる。
センターフライでタッチアップ。1点返す。
2対3に詰め寄る


■5回表 荒川商業の攻撃
3塁エラー、死球、ライト前ヒットで無死満塁。
出てきたのは荒川商業の4番打者。
ここまでで最大のピンチだったが、三振に切って取り、次の打者は6・4・3のゲッツー。ピンチを切り抜けるとともに、試合の流れをグイっと引き寄せた。

★5回裏 海城の攻撃
ライトへの2塁打から送りバントと死球で一死1・3塁。
レフトフライの送球が大きく逸れる隙に3塁走者は生還。1塁走者は3塁に。
同点としたあとの死球で二死1・3塁。3塁へ平凡なゴロも1塁が捕逸し逆転。
4対3と海城が初めてリード。


■6回表 荒川商業の攻撃
三者凡退

★6回裏 海城の攻撃
三者凡退


■7回表 荒川商業の攻撃
四球、死球、レフト前ヒットで再び同点に追いつかれる

★7回裏 海城の攻撃
四球で出塁した走者がライトフライで飛び出しアウト。
拙攻で試合の流れを手放したかに見えた。


■8回表 荒川商業の攻撃
三者凡退。
良い流れを再び掴む。

★8回裏海城の攻撃
ショートの深いところヘッドスライディングで内野安打。
四球で無死1・2塁から絶妙な送りバント。これをサードが悪送球し2塁走者生還。
無死2・3塁でなおもチャンスが続くが、荒川商業の好守で追加点ならず。
それでも、海城が5対4で再び荒川商業を突き放す

■9回表 荒川商業の攻撃
二死からセンター前ヒットと1・2塁とされるも、最後はピッチャーゴロでゲームセット。
5対4で海城の勝利。


次戦は7月18日(木)12:30~神宮第二球場にて。
当初は4回戦は7月17日(水)であったが、雨天で対戦スケジュールがリスケされた。注意されたい。

【この投稿のURL】
【2回戦】海城高校対都立武蔵丘高校
投稿者:広報委員杉山紘千佳(昭和36年卒)
2019年7月13日(土)

第101回を迎えた「夏の高校野球」は、正式には全国高等学校野球選手権大会という。海城OBの中では「夏の神宮」と呼ぶ人も多い。その夏の神宮が今年も始まった。

海城高校は2回戦からの出場。対戦校は1回戦で都立足立工業高校を下し勢いに乗る都立武蔵丘高校。
1回、後攻の海城はトップバッターの野村くんの3塁打で口火を切った。2番打者のセカンドゴロの隙に走者生還で先取点。
2回も長打とバントで3点を上げた。

投げては中西くんが好調。5回一死まで打者を許さず三振の山を築く。
7回に初安打からの1点を失ったものの、気づけば11安打の猛攻と9三振の快投。7回コールド、8対1での快勝となった。

次戦は7月15日(月)10:00~神宮第二。
都立荒川商業高校との対戦。
海城ナインのさらなる飛躍を期待したい。

【この投稿のURL】
有名鉄道雑誌にて貸切イベントが記事化
投稿者:間多洋彰(平成15年卒)
2019年7月7日(日)

既報との通り、鉄道研究会では
今春、創部50周年記念号を会津鉄道で走らせました。

現役生が投稿をしてくれて、
有名鉄道雑誌「鉄道ファン」にその報告が掲載されております。

裏話的な話を致しますと、
これまでも貸切の度に投稿してまいりました。
が、報われずでして、
今回はあえて現役生に投稿して頂く、という作戦をとり、
見事奏功したカタチとなっております。

(既報)
鉄道研究会 創部50周年記念号 @会津鉄道|クラブ・委員会ひろば|海城学園同窓会 海原会
http://www.unabarakai.jp/club_committee_bbs/?id=club_committee_bbs5ca475027daf9

(ネット記事)
「まい あくと」「POST」ほか 投稿記事などの見どころ|鉄道ファン2019年8月号|鉄道ファン・railf.jp
https://railf.jp/japan_railfan_magazine/2019/700/700-142.html

■まい あくと,まい とりっぷ
そうです,この車両も「700」でした.近江鉄道の「あかね号」.でも,もう引退とは...お別れのメッセージが届きました.ほかに,勢力拡大中の中央・総武緩行線用E231系500番台の3本並び,会津鉄道「風覧望」の貸切運転報告,富士山ろくで活躍を続ける,もと京王電鉄5000系へのエール,と言った項目を紹介しています.

> 会津鉄道「風覧望」の貸切運転報告

【この投稿のURL】
初戦は7月12日(金)
投稿者:広報委員会(昭和62年卒)
2019年6月17日(月)

全国高等学校野球選手権大会は今年で101回を迎えます。海城高校野球部の初戦が決まりました。
海城高校は東東京大会の2回戦から登場。7月12日(金)に、1回戦の都立武蔵丘高校と都立足立工業の勝者と対戦します。
使用球場は6月18日に発表されます。

【この投稿のURL】
海城生、学外での活躍
投稿者:広報委員会(昭和62年卒)
2019年6月15日(土)

6月8日の海原会総会にて、内田玄司教頭(S56卒)から母校の現況が語られました。その中で、進学実績の伸長の他に学外での活躍の一部が紹介されました。
 
海城学園では部活動や有志活動が盛んであり、国内外で実績を上げています。
★模擬国連世界大会出場最優秀大使
★全国高等学校小倉百人一首かるた選手権大会4位
★俳句甲子園全国高等学校俳句選手権大会4位
★図書館を使った調べる学習コンクール最優秀賞
★日本霊長類学会中高生ポスター部門最優秀賞
 
さらに、インラインスケート(一直線に並んだローラースケート)の国内大会にて好成績を収めた海城生が世界選手権に出場することになりました。

画像上:母校の現状
画像中:インラインスケート世界大会出場
画像下:内田教頭

【この投稿のURL】

リニューアル以前の記事は旧 広場で見られます。

海原会ニュース アーカイブ
「ひろば」は、同窓の皆さんが自由に投稿できる掲示板です。同期・同窓やクラブ・委員会の連絡等に、是非活用してください。リニューアル以前の記事は旧 広場で見られます。
会長挨拶
校歌
会費納入のお願い

海原会の運営はすべてみなさんからの会費収入によってまかなわれています。そのためにも会費未納(永年会員を除く)の方は、ぜひ会報に同封された振り込み用紙により納入してくださるようお願いいたします。
年会費:3,000円(毎年払込)
永年会費:30,000円以上

住所変更について

会報送付のため、住所が変わった方は海原会までご連絡ください。当サイト「海原会へのお問い合わせ・ご連絡」からも、会員の住所変更を受け付けております。本人確認のため、卒業時の担任名を併記してください。

会報「海原」同窓会投稿のお願い

会報「海原」では、同窓会の記事を募集しています。同窓会の投稿(写真)をお待ちしています。