業種別海原会ひろば

【バンコック】歓送迎会
投稿者:宮本裕一郎(平成7年卒)
2017年11月23日(木)

2017年10月5日、横山さんの送別会、長野さん、鈴木さんの歓迎会を兼ねてバンコック海原会を開催しました。
国井先輩も日本から駆けつけて頂き、125周年記念誌を眺めながら昔話に花が咲きました。
バンコック海原会はラグビー部と今は無き文A(私大文系コース)出身者が多いという結論に達し、会員たちは家路に着くのでした。
海原会会員の方々におかれましてはバンコックにお寄りの際は是非一声お掛けください。
大歓迎でお待ちしております。

【この投稿のURL】
【士業・医業・海志・メディア】2018年合同新年会の案内
投稿者:広報委員会(昭和62年卒)
2017年11月21日(火)

2018年も4業種別海原会の合同新年会を実施します。

2018年業種別海原会合同新年会
【日時】1月20日(土)18:00開宴
【場所】高田馬場フラットリア
【費用】8000円
【〆切】1月13日(土)

4業種別海原会
★海原士業会★ 弁護士・税理士・公認会計士・社会保険労務士他の会
★海原医業会★ 医師・歯科医師・医療研究者・病院経営者他の会
★海志会★ 国家公務員・地方公務員・政治家・秘書他の会
★海原メディア会★ ジャーナリスト、著述業者、俳優他の会

既に会員の方以外にも、上記に該当する方は参加が可能です。
参加を希望の方は当HPの「海原会へのご連絡・お問い合わせ」よりお問い合わせください。

皆様のご参加お待ちしております。

画像:昨年の合同新年会

【この投稿のURL】
【ASEAN】第3回ASEAN海原会総会
投稿者:国井信男(昭和62年卒)
2017年11月19日(日)

「同期がシンガポールに赴任します。現地の海城OBの方との引き合わせをお願いします」ロサンゼルス在住の大畑統之さん(H17)から連絡をいただきました。
さっそく現地の海城OBと連絡を取り合ったところ、あれよあれよと話が大きくなり、11月18日(土)シンガポールのオーチャードにある「寿司来村」にて、東南アジア各国で活躍する海城OBが集合。第3回ASEAN海原会総会と銘を打ち、旧交を温めました。

この度、日本からシンガポールに赴任されたのは甲斐健之介さん(H17)。
お迎えするASEANメンバーとしては
★齋藤貴加年さん(H03)はジャカルタでゴルフの後に飛んできました。
★服部康治さん(H05)は出張中のバンコクから。
★小市琢磨さん(HO5)はプノンペンから週末の休暇を利用して。
★高橋良さん(H05)はシンガポールでの研究の合間を縫って。
★私、国井信男(S62)はどさくさに紛れて東京から。
が集合しました。

シンガポールは東南アジアのヘソにあたり、集まりやすい都市です。また、直行便で築地と繋がっているので、きちんとした和食が食べられるのも魅力。
今回は6人の集合でしたが、東南アジアには大都市ごとに海城OBのコミュニティが存在し、密に連絡を取り合っています。現地に赴任している、これから赴任する、ちょっと用事で行こうと思う。何かありましたら対応できるかもしれません。
125周年のときにデザインされたグッズを身に着けた海城OBたちは「次回はゴルフコンペね!」を合言葉に各国へと戻っていきました。

画像上:左から小市・齊藤・甲斐・服部・高橋・国井(敬称略)
画像中:「オババから飴もらったよねー」と語り合う
画像下:ホタテをほおばる斎藤さんと甲斐さん

【この投稿のURL】
【メディア】前から見ても横から見てもわからない
投稿者:広報委員会(昭和62年卒)
2017年11月1日(水)

新聞・テレビ・ラジオ・広告代理店といったメディアに従事・出演している海城OBはたくさんいます。彼らが組織しているのが海原メディア会。その会員である日向大祐さん(H09卒)はマジック欧州チャンピオンにもなった実力者です。日向さんは自らがプロデュースするステージの他にも色々なイベントに出演して、妙技を披露しています。
 
10月29日(日)、三軒茶屋の商店街のイベントに日向さんが出演されました。当日は台風が接近するあいにくの雨模様。それでも、屋根付きの広場には多くの来場者の姿がありました。
会場では商店街の飲食店がサツマイモやおでんなどを売り、良いにおいが漂っています。これが縁日でもあれば、お寺の境内の高いところからマジックを披露、ということになるのですが、広場なので、お客さんの目の高さ、それも横にも後ろにも立つことが可能な中でのマジックとなりました。舞台や海城祭などで何度となく日向さんのマジックを拝見してはいますが、こんなに間近で見たことはありません。ここぞとばかり、前から見たり横から見たりして決定的瞬間をとらえようとしたのですが…。
 
結論!まったくわかりません!
 
あらゆる角度から意地悪く目を凝らしているのに、炎が吹き上がったり、何もないはずの手からトランプが現れたり、しまいにはスカーフの中から大きな旗が現れたり。これがプロと言ってしまえばそれまでですが、完璧です。観衆も首をひねるやらため息が漏れるやら。
 
以前、日向さんからマジックは観衆の心理を利用しているというような話をうかがったことがあります。観衆の心理を誘導して演者が望む場の雰囲気を作っていくのだと。観衆はすっかり日向さんの作り出す場にいざなわれ、魅了されたようでした。

画像上:イベント会場
画像中:食い入るように見る観衆
画像下:突然旗が現れた

【この投稿のURL】
【士業会】模擬裁判開催
投稿者:広報委員会(昭和62年卒)
2017年10月22日(日)

本来は海城祭で行う予定であった模擬裁判が10月21日(土)に開催されました。

模擬裁判は東京弁護士会と海原士業会の協力のもと、行われました。
シナリオと呼ばれる前提条件を踏まえて、進められる模擬裁判。海城生は検察役・弁護役・裁判官役に分かれて火花を散らします。被告役は平岡広輔弁護士(H14卒・海原士業会)が担当。無罪とも有罪とも取れる迫真の演技で、おおいに裁判を盛り上げました。
裁判の結果は僅差で被告無罪。平岡さんは後輩たちの奮闘で罪に問われることはありませんでした(笑)。

「推定無罪と言われているが、起訴されたらほとんど有罪と言われている。なぜですか?」
模擬裁判が終わってからも海城生たちは鋭い質問を弁護士の方々にぶつけていました。

海原士業会では司法をはじめとする士業全般を目指す海城生・若手OBを応援する取り組みを続けています。

画像上:模擬裁判に参加した方々(後列左から4番目が平岡さん)
画像下:校内に張られたチラシ

【この投稿のURL】
海原会ニュース アーカイブ
「ひろば」は、同窓の皆さんが自由に投稿できる掲示板です。同期・同窓やクラブ・委員会の連絡等に、是非活用してください。リニューアル以前の記事は旧 広場で見られます。
会長挨拶
校歌
会費納入のお願い

海原会の運営はすべてみなさんからの会費収入によってまかなわれています。そのためにも会費未納(永年会員を除く)の方は、ぜひ会報に同封された振り込み用紙により納入してくださるようお願いいたします。
年会費:3,000円(毎年払込)
永年会費:30,000円以上

住所変更について

会報送付のため、住所が変わった方は海原会までご連絡ください。当サイト「海原会へのお問い合わせ・ご連絡」からも、会員の住所変更を受け付けております。本人確認のため、卒業時の担任名を併記してください。

会報「海原」同窓会投稿のお願い

会報「海原」では、同窓会の記事を募集しています。同窓会の投稿(写真)をお待ちしています。