クラブ・委員会ひろば

海城球児の夏、終わる
投稿者:広報委員会(昭和62年卒)
2020年7月27日(月)

7月27日(月)14:00より都営駒沢球場において、海城高対東京成徳大高の公式戦が行われました。
新型コロナウィルスの影響で無観客試合となった試合でしたが、例年の神宮と違い、駒沢球場は外野フェンスからグラウンドを覗くことができます。そのおかげもあって、保護者や海城OBの姿もちらほら。海城生たちを温かく見守る目がある中での試合となりました。

先制したのは海城でしたが、中盤以降は東京成徳大高の巧みな試合運びに押され、ビッグイニングこそ許しませんでしたが、徐々に点を奪われる展開に。
試合は1:4となり、海城高の逆転負けとなりました。

勝利を勝ち取ることはできませんでしたが、コロナ籠り期間中のブランクを感じさせない手堅い守備に、今年の海城球児の成長を見ることができました。

画像上:外野フェンスの奥からの観戦
画像中:試合開始
画像下:徐々に押されていった

※画像は野球部OBのお母様方からも協力いただきました。

【この投稿のURL】
ノーゲーム!
投稿者:広報委員(昭和62年卒)
2020年7月26日(日)

本日行われた海城高対東京成徳大高戦は雨天ノーゲームとなりました。
再試合は7/27(月)14:00から駒沢オリンピック公園の硬式野球場にて行われることになりました。

【この投稿のURL】
考えて勝つ!
投稿者:広報委員会(昭和62年卒)
2020年7月18日(土)

今年の球児たちは夏季東西東京都高等学校野球大会が晴れの舞台となりました。
海城高校は東京成徳大高校と神宮球場にて対戦を予定。日時は7/23(木)09:00です。
 
7月某日、海城の校庭にて練習をする野球部員の姿がありました。
「あらかじめ次のプレーを考えて動こう!」
「何を考えて今のプレーになったんだ?」
梶監督からは「考える」という言葉が何度も出ていました。部員たちは投げて走りながらも理詰めのプレーを考え、身に着けようとしていました。野球というより科学のような練習は見ていて新鮮でした。

今回の大会はほぼ無観客で海城側の大人は関係者数名だけになる予定です。例年ならスタンドに海城OBがずらりと並ぶのですが、今年については遠くから後輩たちの検討を祈ることになります。

画像上:トーナメント表
画像下:練習風景

【この投稿のURL】
今年の定期演奏会中止
投稿者:広報委員会(昭和62年卒)
2020年3月27日(金)

新型コロナウィルスの影響により、4月2日に予定されていました海城吹奏楽団の定期演奏会は中止となりました。
毎年多くの海城OBが楽しみにしているイベントであっただけに残念ですが、ご了承ください。

画像:昨年の定期演奏会

【この投稿のURL】
野球部OB会総会
投稿者:宇野晋(平成9年卒)
2020年2月24日(月)

1月12日に、海城高校野球部OB総会が開催されました。総会前に毎年の恒例行事として、ソフトボール大会が行われていますが、今回は野球部の活動に長年にわたってご尽力いただいた中村久憲先生の退職記念杯ということもあり、例年であれば4チームのうち1つは現役チームとなるところ、今年は全チームが保護者・OBによって構成される盛況ぶりでした。
ソフトボール大会は中村先生による始球式によって開幕。打者には昨年高校野球連盟より表彰された山本先生が立つという豪華(?)な演出。定年退職されるとは思えないような流れるフォームでボールを投じた中村先生に、参加者からは大きな拍手が沸き起こりました。
ゲームでは、OB以上に保護者の方々の活躍が目立ちました。特に、優勝チームでは選手のお父様が3連続完投勝利と、稲尾も権藤も裸足で逃げ出す鉄腕っぷり。中村先生の退職のお祝いにふさわしい盛り上がりを見せました。
総会ではさらに参加者が増え、OB・保護者合わせて100名超となりました。特に、お母様方については、現役から平成24年卒まで実に10年近い世代に渡ってのご参加となり、中村先生の並々ならぬ人望を感じました。
例年通り、総会としての式次第は進んでゆくものの、やはり主役は中村先生。中村先生がいらっしゃるところにお母さまの人だかりが見られました。もはやアイドルか中村先生か。演劇部の活動と並行しながら野球部の練習試合にほぼ毎回同行し、選手・保護者とまめにコミュニケーションをとられていたことが大きな信頼につながっていると感じました。  
そして、徳光海原会長のご挨拶では、中村先生への慰労のお言葉をいただき、OB会からは、退職されても現役の支援をという願いから、名前入りのノックバットを贈呈しました。また、OBおよび教え子代表として、平成27年卒の齋藤篤輝元主将が、送る言葉とともに生徒時代の思い出を述べました。先に触れた山本先生の表彰も、中村先生の退職祝いに花を添える形になりました。
会の最後には、早稲田大学の元応援団副団長でもある平成28年卒の清水君が、海城高校へのエールを先導したのち、参加者全員による校歌の大合唱にて締めました。
 この度の新年総会は例年になく印象に残る会でした。先生・保護者・OBの絆も深まったように感じられます。OB会は、この盛り上がりの火を絶やさず、次回以降の運営に生かし、悲願である海城高校の甲子園出場への一助となるよう努めてゆきます。

【この投稿のURL】

リニューアル以前の記事は旧 広場で見られます。

海原会ニュース アーカイブ
「ひろば」は、同窓の皆さんが自由に投稿できる掲示板です。同期・同窓やクラブ・委員会の連絡等に、是非活用してください。リニューアル以前の記事は旧 広場で見られます。
会長挨拶
校歌
会費納入のお願い

海原会の運営はすべてみなさんからの会費収入によってまかなわれています。そのためにも会費未納(永年会員を除く)の方は、ぜひ会報に同封された振り込み用紙により納入してくださるようお願いいたします。
年会費:3,000円(毎年払込)
永年会費:30,000円以上

住所変更について

会報送付のため、住所が変わった方は海原会までご連絡ください。当サイト「海原会へのお問い合わせ・ご連絡」からも、会員の住所変更を受け付けております。本人確認のため、卒業時の担任名を併記してください。

会報「海原」同窓会投稿のお願い

会報「海原」では、同窓会の記事を募集しています。同窓会の投稿(写真)をお待ちしています。